(旧)支部長挨拶 中根晴幸先生

 

日本プライマリ・ケア連合学会埼玉県支部長の中根晴幸です。
日本プライマリ・ケア連合学会は2010年に日本プライマリ・ケア学会、日本家庭医療学会、日本総合診療医学会の3学会が合併し設立されましたが、我々はこれに先立つ2007年より日本プライマリ・ケア学会の埼玉支部として発足しています。
当初より毎年11月に大宮ソニックシティーでの研究会開催を続け、2010年に埼玉プライマリ・ケア連合研究会と改称し県支部としての活動を進めています。事務局を埼玉医科大学地域医学推進センターの大野洋一先生にお願いし、学会のネットと埼玉県支部ホームページをメディアとして連絡を図りますのでご利用ください。
我々は結成時より、学会員に限らず県内多職種に参加を求め、地域医療・ケアをテーマとした研究会を例年企画してきました。県全域でのプライマリ・ケア推進を目指し、今後も今日的なテーマを学びつつ、交流を深める機会を作ってまいりますのでよろしくご支援をお願いいたします。

日本プライマリ・ケア連合研究会埼玉県支部
代表世話人 中根晴幸 (さいたま市緑区 ハーモニークリニック院長)